今年も息を止めて駆け抜けます

2018年も9日が過ぎました。
色々な所で書いていますが、ここ数年は特に1年を短く感じるようになっていて、“息を止めて駆け抜けてる”ような365日を送っています。おそらく、超充実している証拠なのでしょう。

2004年の年末から書き始めたこのブログも、細々と気が向いたときだけ続けているわけですが、年始の抱負は定番と言うことで、今年も書いておきたいと思います。

2017年は、ひと言でいうと“広げる”一年でした。会社のブログにも書いたのですが、NPO法人NetComさがの理事長に就任し、一般社団法人奥球磨スマートタウン研究所、ローカルメディアコミュニケーションズ合同会社を立ち上げ、総務省地域情報化アドバイザーに就任し、SCOPE(総務省戦略的情報通信研究開発推進事業)の中小企業枠で、自称「Googleに出来ないことを地方からやるプロジェクト」の研究開発をはじめました。2010年に起業して以来、「こんなことやりたい!」とおぼろげに考えていたことを、一気にスタートしたような年でした。

さて2018年。もちろん昨年立ち上げたものは、それぞれのシナジー効果を生み出しながら育てていきます。その中でも特に自称「Googleに出来ないことを地方からやるプロジェクト」の研究開発に関しては、次のフェーズを目指して、より深めていきたいと考えています。「広げたものをより深く、そして相乗効果を」というのが2018年の目標です。

早いもので、昨年12月で48歳になりました。
40歳で起業したあと、「次の目標は、50歳で居酒屋をやること」と言ってきました。あと2年しか、、、
今年も息を止めて駆け抜けます。

 


コメントを残す